ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ストライクを続けるには

今日は朝から太陽が出ていい天気ですが、風が強く、外に出るとちょっと肌寒く感じてしまいます。
かみさんは朝早くや夜遅くは車にのることはないので、スタッドレスをはずして夏タイヤに入れ替えました。自分の車は念のため、もう少し様子をみることにしました。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2008/03/16 13:36|ノウハウ?コメント:7

アジャスティング(ラインの外側にあわせる)

 BOWLING 技術選集2やHPなどには、レーンコンディションにあわせてのライン取りについて、以下の4パターンを説明しているものをみかけます。
  ・「乗せる」
  ・「沿わせる」
  ・「出す」
  ・「ぶつける」

 「乗せる」や「沿わせる」を使う場合が多いと思いますが、「出す」を使う場合について、torokakkeさんの こちらの記事  で説明されています。

 ライン取りをどのように判断、変更していくかの一つの参考になると思い、書き留めておきます。
 使いこなすためには経験も必要だと思いますが、練習のときにこういったことを意識して、仮説を立てて変更してみることも必要かなあと思っています。
2006/03/13 17:39|ノウハウ?コメント:2

3つのラインのすり合わせが必要…

 pinkyさんの こちらの記事  で、ボウリングで安定して高スコアを出せるようになる秘訣として、3つのラインを一致させることが紹介されています。

 3つのラインとは、
  (1)スイングライン

  (2)体のライン(中心もしくは軸)

  (3)投球ライン

とのこと。



 木曜、金曜と月例会に参加してきたのですが、ステップとスイングのタイミングがおかしくなってしまい、結果としてこの3つのラインのずれが大きくなってしまったのだとおもうのですが、おもったところになげれない、生きたボールをなげれないということで、がっくりのスコアになってしまいました。



 スコアを意識しないで、しっかりチェック、修正しないといけないところなんですが、週末から来週にかけても時間をとれそうにない…。とはいえ、なんとか修正せねば…。



 結果の方は、ちゃんと記事にします。悪いときこそ、反省点を明確にして、次につなげねば…。

 ただ、今日はまだ書く気力がなく…。

 

2006/03/11 00:12|ノウハウ?コメント:6

レーンとの会話

 先週の土曜日に練習しに行ってきましたが、どうもここのところ疲れていて投げにいく元気がありません。

 先週の土曜日は、ひたすらサイドローテーションを入れる練習をしてみました。練習している途中で、後ろにドリラーさんがこられていて、『ボールが落ちてますね~』と一言。サムホールの調整はしているんで、大丈夫そうなんですが、落ちちゃってることが多いみたいです。

 意識してやってみても、たまーに、うまく前にもっていける程度でした。

 また練習ですね。


 今日は、レーンとの会話ということで、レーンコンディションを探るための一つの方法が、なるみん。さんのブログで記事になっていました。 こちら  です。

 理解しきれていないところもありますが、徐々に試してみたいと思います。

2006/01/25 19:52|ノウハウ?コメント:4

狙うラインによってスタンスと体の向きを調整

 投げるラインにしっかり乗せるためには、スタンスと体の向きが重要とのことが、カージナルさんの『スタンスと体の向き で記事にされています。

 今まで私は板目真っ直ぐばかり投げていましたが、最近ちょっと外に出すラインも練習しています。
 自然とそのようなラインにボールが出て行くように、この記事を参考にスタンスしているのですが、まだまだうまくいきません。(>_<) 体の向きが正しくないのかもしれないですね。
2005/11/07 14:57|ノウハウ?コメント:5

アジャスティング(レーンコンディションにあったボール)

 私はボールのカタログスペックをみるのが好きで、いろいろみたりするのですが、各メーカーのボール性能の表記がそれぞれで、何がどう違うのかよくわかりません。(>_<)
 いろいろな技術を持っていれば、1つのボールでどんなレーンでも投げることができるのかもしれませんが、プロでもレーンコンディションによってボールを使い分ける(ベテランのプロは1つのボールで投げ分けることができるとのことですが)とのこと。
 へたっぴの私も道具に頼らざるを得ないので、どんなスペックのものを持っておくとよいのかと考えていたことがあったのですが、カージナルさんのブログの記事『持って行くボールの種類 で説明がありました。

 私は競技ボウラーではないのですが、今自分の持っているボールはこんな感じになるかなあと思っています。

  1.ヘビーオイル用 朝イチ用 ・・・ シング・リブズ
  2.オイリー~ミディアム用 ・・・ アニマル・アンテイムド
  3.ミディアム用・・・ バックヤード・ブーリー  
  4.ドライ用 ・・・ ダイナソー・ブラックパール
  5.スペア用 ・・・ ポリエステルのボールはもってなくて、ダイナソー君をスペア用に使ってます 

 もっているボールはこれですべてなので、無理やり当てはめてみましたってのが正解かもしれません。(^^;;; 分類があっているかも謎ですが…。

 ボウリングマガジン10月号の『実践ボール講座』でも、ウレタン素材ボールの素材の4タイプについて説明がありましたね。
 上記の1~5に以下のように該当するのかなあと思いながら読んでました。

  1.ソリッドパーティクル
  2.パーティクルパール
  3.ソリッドリアクティブ
  4.リアクティブパール
  5.ポリエステル

 本当にいろいろな表記、表現があって難しいです。各社のボールを比較しようと思うと、『実践ボール講座』や『ボールリアクションガイド』がないとわかりませんね…。
2005/10/16 09:56|ノウハウ?コメント:6

アジャスティング(レーンコンディションとラインのとり方)

 以前、Yahooブログの方で記事にしたのですが、もう一度自分自身で振り返ってみたことと、B1のメンバも増えて、目にしていない方もいらしゃるのでは…ということで、こちらでも記事にしておきます。

 Yahooブログの方で記事にしたときよりは、少しはレーンコンディションがわかるようになってきた気はしますが、今週の日曜日の練習でもどう動けばよいのかよくわからず…。まだまだですね。

 私の場合、レーンコンディションにアジャストすると言えば、スパット固定で立ち位置を調整するということだけでした。レーンアジャスティングにはいろいろな方法、考え方があるという話は耳にしたことはありましたが、イメージがつかめず理解できていませんでした。

 先日、torokakkeさんのブログで『壊してる!』 の記事で、自分自身でレーンコンディションを悪くしてしまっている事例について書かれていました。しかし、私にはなぜそうなったのか、どうすべきだったの かが理解できませんでした。torokakkeさんに詳しく教えていただけないかお願いしたところ、『補足します』 の記事で詳細に解説していただき、私でもなんとか理解できました。
2005/10/13 00:10|ノウハウ?コメント:0

用具(シューズのスライド調整はヒールから)

 私は3つのセンターに行くことがあります。アプローチのすべり具合が、それぞれのセンターで違っています。
 以前はソールの部分のパーツを変えていました。アプローチが軽いセンターのときに、なかなかホームのセンターと同じ感じにできなかったのですが、カージナルさんのシューズのパーツ選択 の記事を読んで、ヒールの交換を試してみたところ、うまくいきました。(いつもは平らなヒールを使っていたので、ギザギザのものに交換しました)

 ヒールは平らなのとギザギザのと2つしか持っていないので、アプローチが重いセンターではヒールの交換ではためせていおらず、ソールを変えてます。

 ホームのセンターが3つのうちでは真ん中の重さなので、こんな感じでうまくいっています。
2005/10/11 13:01|ノウハウ?コメント:4

アジャスティング(中に1枚許容範囲があるところを探せ)

 他の方のブログを拝見していると、どんな本にも書いてない、その方がこれまでの経験等から導き出されたノウハウを、惜しげもなく紹介されていることがあります。そんな内容を読んだときには、ふむふむと思うのですが、すぐに忘れてしまうので、トラックバックしてメモしておこうと思います。
 勘違い、間違って解釈していたら、こっそり(?)教えてください。逆のことやっちゃうと困るので…。

 今回はtorokakkeさんの『こういうレーン でした の記事と、『攻略方法 の記事からです。

 いくら上手になっていっても、毎回1枚の板目を寸分の違いなく投げ続けることは不可能であり、内側に1枚ミスしてもポケットに行くような板目を探すことが重要とのこと。

 また、そのような箇所が見つからない(オイルがあるが薄くて、噛むボールでは真ん中への)ときは、走り系のボールにするともしかしたら、そこが内ミスOKな場所になるかもしれないとのことでした。

 過去に見つけた分も忘れない内に記事にしとかなきゃ…。
2005/10/09 12:46|ノウハウ?コメント:2

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。