ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「腹筋は何回ぐらい出来ますか?」

昨日の午後からよい天気になり、今朝も朝から非常によい天気。
外でのびのびといきたいところではありますが、花粉が…。

今回もFC2ブログのトラックバックネタからです。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2008/06/08 10:24|徒然なるままの日記コメント:8

「同じ誕生日の有名人いますか?」

昨日の午後から雨模様の金沢ですが、夜はちょっと蒸し暑いのか、布団蹴飛ばしていてちと寒かったです。(^^ゞ

FC2ブログで”トラックバックテーマ”というので、いろいろなテーマが出されていて、その中の1つを使ってみます。

▽続きを読む▽
2008/05/25 11:47|徒然なるままの日記コメント:4

もしかしてすごいものを見た?

 今日は、会社の帰りにショッピングセンターの中にあるダイソーに買い物に行きました。
 時間が早かったので、ふらふらと隣にあるゲーセンへ…。

 パチンコかスロットでもやろうかと行ってみると、北斗の拳から愛をとりもどせ!!(クリスタルキング)が…。
 液晶を覗き込むと、BONUS:50 65XX枚の文字が。
 そのときは何気に見てたんですが、北斗の拳て50連もしましたっけ?50連で終了でしたっけ?
 もしかしてゲーセン仕様?
2006/04/11 22:30|徒然なるままの日記コメント:7

驚いた

 今日は大阪まで日帰り出張に行ってきました~。
 そこで驚いたことが2つ!!

 1つは、地下鉄の電車内の放送で、痴漢への警告のようなのがかかっていたり、駅の中に痴漢についてのポスターが貼られていたことです。
 御堂筋線に乗ったのですが、そんなに有名な路線なんでしょうか?
 東京や横浜ではそんなのは耳にしなかったように思うので…。

 もう1つはエスカレーター。
 急ぎの人が通るために左側をあけてました~。(^o^)
 話には聞いていましたが、本当に東京と逆なんだぁ~と、変なところに驚いてしまいました。

 本当に日本て広いですね。
2006/03/24 22:01|徒然なるままの日記コメント:4

資格

 プロボウラーというのも資格の1つなのですね。
 って、いうと当然といえば当然かもしれませんが、 こんなところ  に出ているのを見ると、何かちょっと違和感を感じてしまいました。

 『トーナメントで好成績を上げれば、高収入も可能』。あっているような、あっていないような…。
 『トーナメントだけで食べていける人はごく少数。レッスンプロをしながら、キャリアを積むことが必要。』とも書かれています。

 審判などの資格と同じように並べられていることに、ちょっと寂しさを感じてしまったので、記事にしてしまいました。(審判の資格がどうのというつもりはないのですが)
2006/03/23 20:36|徒然なるままの日記コメント:10

次はこれがはじまりましたね

 WBCは優勝で終わり、非常に満足です。V(^0^)
 今朝のニュースを見ていると、電気屋さんの通路が人で埋まって、みんながテレビをみているという、一昔(二昔?)前の街頭テレビで力道山を応援てな感じになっていたようですね。
 決勝までの道のりが拍車をかけたんだろうとは思いますが、やはり国別対抗となると、愛国心が出てくるんでしょうかね。
 次のWBCは3年後のようですが、WBCが開催されない年は、アジア4カ国で対抗戦やってほしいですね。
 日本シリーズの後にやってくれた方が、選手も参加しやすくてよさそうですね。

 一方、今日からプロテストの2次試験が始まったようですね。
 知り合いの人が受験しているわけではありませんが、新たなスターが誕生するのか非常に楽しみです。
 1次免除の人も今年の試験が始まりましたが、なかなかうまくはいかないようですね。

 みなさん、悔いが残らないように頑張ってほしいですね。
2006/03/22 23:06|徒然なるままの日記コメント:6

やりました~

 WBC2次リーグ。メキシコやってくれましたね~!!
 また同じ審判が疑惑の判定をやらかしたようですが、準決勝進出の望みがほとんどない中(0-0の延長13回の裏に3ラン以上でサヨナラだとメキシコが2位だったみたい)、やってくれました~!!
 アメリカはもうWBCやらないって、言い出すかもしれませんね。(^o^)

 3度目の正直。たのむで~!!
2006/03/17 23:41|徒然なるままの日記コメント:2

負けた…

 野球のWBC2次リーグ、日本は韓国に負けちゃいましたね。
 結果しかみていないのですが、2回続けて負けちゃうと、ダメージがでかいです。王監督が一番ダメージがでかいかもしれませんが…。

 個人的には、サッカーのW杯よりも注目していたんですが…。

 こういう国際試合を見慣れてしまうと、プロ野球のリーグ戦が一層物足りなく感じそうです。

 ボウリングもプロ、アマ混成で国別対抗戦やると、また違った盛り上がり方をしないのかなあ?テレビ中継すれば、今までボウリングにあまり興味のなかった人も、カーリングのように興味を持つかも…。

 『カーリングの小林さん』のように、しっかりとした解説をしてくれる人は、最低でも必要ですが…。
(”カーリング 小林”でググッてみてください。今回のオリンピックのカーリングの解説をしていた方です)
2006/03/16 18:19|徒然なるままの日記コメント:5

残念…

 今日はフィギュアスケートで盛り上がっていて、ちょっと古くなってしまいましたが、カーリングは最終戦負けてしまい、残念でした。

 musatopさんの こちら  の記事で、カーリングについて触れられています。
 先日の記事で、私がかわいいといっていたのは、おちゃめな顔で映っている本橋さんだったんですが、この映像は見逃してしまいました…。こんなこともする子なんだあと新たな魅力を発見。(#^_^#) (バカオヤジだな…)

 私だけが盛り上がっているのかと思ったら、asahi.comによると、カーリング協会のホームページのアクセスが5年で10万アクセスだったのが、2 月だけで3万アクセス、カーリング教室の申し込みが4月分までいっぱいということで、日本中で火がついた感が…。一過性でなくて、根付くとよいですね。

 musatopさんの記事に戻ると、テレビ放映時のカメラアングルや、マイクをつけさせて作戦会議が聞こえるようにするなど、工夫されているんだなあと感心もしたり…。

 金沢ではスケート場がなくなってしまっていたんですが、昨年末の代表選考の加熱で、富山のスケート場が大賑わいだったり、また金沢にスケート場をつくれと、石川選出の某元首相が発言したりしていますが、カーリング場つくってくれないのかな…。
 一度体験してみたいなぁ。
2006/02/22 18:42|徒然なるままの日記コメント:7

春が近づいてきました

 金沢はこのところ、温かくなってきました。

 今日も朝から太陽が出ていて、気温も10度近くに上がっている感じです。


 これまでは、太平洋側の人には想像つかないかと思いますが、太陽が顔を出すのは1日のうちに1時間あるかないか、一日中薄暗い感じの日が3カ月ほど続いてきました。

 出張で東京の方に行くと、寒くても太陽が出ていて、ひなたにいれば汗ばんでくるような天気で、非常にうらやましかったです。


 まだどんよりした天気が続いている地方もあると思いますが、こちらには春が近づいてきているのが実感できてきました。

 早く、もっとあたたかくなってほしいですねぇ。

2006/02/19 14:30|徒然なるままの日記コメント:5

似ているところが多いですね カーリング

 今、NHKでカーリングをやっているのでみています。

 投球して的を狙うということで、ボウリングに似ていそうとは思いましたが、いろいろと他にも似ているところがあるようですね。


 まずは、『ストーンを曲げる』。

 ボウリングのボウルみたいに曲がりやすいストーンというのはないみたいですが、左まわし、右まわしで曲がる方向を変えて、相手や自分のストーンの後ろに隠すということをするみたいですね。


 次に『氷の状態を読む』。

 氷の状態によって、曲がり具合が変わるとのこと。

 ボウリングのレーンコンディションを読むのによく似ていますね。

 ゲームの最初の方は氷の状態を読むのがメインみたいです。


 あとは、力の入れ具合で、手前に置いたり、相手のストーンを弾き飛ばしたりということがあるみたいですね。


 今やっていたノルウェー戦は負けてしまいましたが、まだ5戦残っているみたいなので、頑張ってほしいです。


#かわいい人もいましたよ~。

2006/02/16 23:42|徒然なるままの日記コメント:5

いよいよ

 今週末からいよいよトリノオリンピックですね。

 フィギアスケートやスピードスケートなどが注目されていますが、私の注目はジャンプとスケルトン!!


 ジャンプは、原田、岡部。スケルトンは越。といった、同世代のオヤジに注目しています。

 原田は前哨戦では絶不調でしたが、何かやってくれそうな雰囲気を醸しだします。長野のときのようなビッグフライトを見せて欲しいですね~。

 岡部はルール改正に振り回されながらも、今期復活!!前哨戦の勢いで、外国勢と渡り合ってほしいところです。


 越は、有望な若手が出てこないということもあるのでしょうが、スタート時に片手で押す形に取り組むなど、いつまでも上昇志向で頑張っています。

 前回のオリンピックでは、大雪になってしまい、体重の軽い越には、つらい状態になってしまいました。

 今回はよい天気になって、世界トップクラスの滑走技術で上位を目指してほしいところです。


 わかいやつに負けず、オヤジパワーでガンバレ~!!

2006/02/08 12:21|徒然なるままの日記コメント:7

子供は親を見て育つ

 小学生以下の子供を持つ親の身としては、子供には礼儀正しい子になってほしいと、漠然と思っていましたが、今日みかけたMLの記事でちょっと考えさせられることが書いてあったので、自分自身が忘れずにいれるように、ここに残しておこうと思います。


 『子供が礼儀正しくなるかは、親が礼儀正しくしているかによる。』


 当たり前といえば当たり前だと思わされましたが、子供の見本にはなっていないなあと反省。(x_x;)シュン

 まずは、明日からはしっかり挨拶できるようにしようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ~ビジネスに効く!~ 「言葉のお薬」
           http://www.ohanashi.co.jp/mm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     2006/01/10号 読者数:5,138人

───────────────────────────────────
 「言葉のお薬」は、日本話し方センター創業者、所長江川ひろしの
 「心」を継承していく毎週火曜日発行の週刊メールマガジンです。
 ビジネスにおける効果的な「言葉」の使い方を一緒に考えていきましょう。
───────────────────────────────────

■ 心を癒すちょっといい話「挨拶でヨン様の笑顔を得た!」
───────────────────────────────────

私のお客様は、強面でとても話しかけられずらい雰囲気を持った職人さんばか
りです。

「あのー・・・。商品をお持ちしたんですけども・・・。あのー・・・。」
「うるせー!さっきから聞こえてんだよ!その辺に置いとけ!」
「・・・すいません」

とてもストレスが溜まりますし、やけ食いで一ヶ月で体重が5キロ太ったこと
がありました。配達にいくのもいやになりました。

そんな時、“挨拶は人の心を開く鍵である”ということを学んだことを思いだ
しました。

「これだ!」と思い立ち、早速、明るく大きな声で挨拶をするようにしてみま
した。

「こんにちは!ご注文の商品をお持ちいたしました!」
「おー、その辺に置いといてくれ」
「解りました。それでは、こちらの邪魔にならない角に置かせていただきます」
「わりーな、いつも一人で持たせちゃって」
「いえいえ、またよろしくお願いいたします」

今までの会話の苦労は何だったのでしょう。さらに最近ではもっとたくさんの
お話をさせていただくようになりました。

「こんにちは!この現場はいつまで作業されるんですか?」
「そーだな、一週間ぐらいかな。いやなに、お前が水道管の穴をほってくれれ
ば早いんだよ」
「いや、それは僕の仕事じゃないですよ」
「あっ、そーか。アハハ・・・。そういえばさ、追加で注文したいものがある
んだけど、頼めるか」
「はい、ありがとうございます。すぐにこちらに飛んできますよ」
「そうか、よろしくな!」

そう言ってお客様はヨン様に負けない笑顔を返してくれました。「挨拶」でお
客様である職人さんの心を開いたことで、仕事が楽しくなりました。

挨拶が、人と人をつなぐ大きな鍵であることを体で実感いたしました。これか
らも「先んずれば人を制す」の精神で、人より先に積極的に挨拶を行っていき
ます。

(2005年12月「話し方教室」修了式スピーチより一部抜粋)


■ 今日の解説「挨拶の大切さ」
───────────────────────────────────

挨拶がよい人間関係を作る大事な鍵です。ところが意外なことに日本人は「挨
拶」が上手な国民とは言いがたいところがあります。

ご家庭で挨拶をされていますか。「おはよう」「行ってきます」「ただいま」
とおっしゃっていますか。

世の中は礼から始まります。この「礼」は挨拶のことです。

礼儀としての挨拶を欠くと人間関係が壊れます。夫婦の間でも、親子の間でも
礼儀があります。まして他人様との間では、なおのこと礼儀としての「挨拶」
が大切です。

「○○さん、何処そこまでお使いに行ってきて」
「ハイ。行ってまいります」

そう返事をするのが挨拶です。戻ってきたら「ただ今戻りました」と挨拶する
のが礼儀です。

ところが「行ってきて」と頼んでも、黙って出かけてしまい、帰ってきても黙っ
て座ってしまいます。これでは行ってきたのか、これから行くのかわかりませ
ん。これでは礼を欠いています。

「○○さん、これでわかりますか」、そう聞かれたら「ハイ。わかります」
「ハイ。わかりません」と、まずは「ハイ」と返事をするのが挨拶です。

ある社長と雑談をしておりましたら、こんなことを言われました。

「この頃の若い人たちは、どんな教育を受けているんでしょうね。社長の私に
会っても『おはようございます』ひとつ言えません。黙っているし、帰るとき
もだまっていなくなる。困ったことです。礼儀一つ知りません。」

そう嘆かれていたので私はこう言いました。

「社長さん、決して悪気はないんです。今の若者は挨拶の仕方を知らないだけ
なのです。つかぬことをお伺いしますが、社長は朝起きた時に奥様に『おはよ
う』と挨拶をなさっていますか。

おやりになっていると思いますが、もし、おやりになっていないとしたら、だ
から挨拶をしなくてもいいと思う子供が育ってくるのではありませんか。」

親御さんが「一郎、おはよう。いつも早いな」とおやりになっている家庭であ
れば、「挨拶をしなさい」と言われなくても、子供は親の姿も見て、朝起きた
ら「お早うございます」と言うようになります。人に会ったら「こんにちは」
と自然に挨拶をするようになります。

親が挨拶をしないから、挨拶をしなくてもいいと思う子供が育ってくるのでは
ないでしょうか。

近所の人に会っても知らん顔をしている、会社にいても黙っている、そういう
子供が育ってしまうのです。

全ては親に責任があるのです。まず、親が挨拶をすることです。子供は親のす
るとおりに育ちます。

ですから昔から「親を見れば子供がわかる。子供を見れば親がわかる」と言わ
れるのです。子供は恐ろしいくらい親のするとおりに育っていきます。

会社も同じです。「社長を見れば社員がわかる。社員を見れば社長がわかる」、
なのです。

子供の躾も、小さなことを習慣つけることで立派な人間に育っていきます。こ
ういう小さなことがしっかりできることで、自分の生き方に自信を持てること
にもなります。ビジネスの世界でも、仕事の出来る人は、きちんとした躾が身
についています。

私たちは、小さなことをきちんとすると気持ちが変わります。気持ちが変わる
と行動が変わります。行動が変わると、人生が変わります。

「まずは挨拶からはじめませんか。」

※ 実践なき知識はゼロです。あなたも行動を起こしてみませんか?
  → http://www.ohanashi.co.jp/class/

- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---
 あなたが最近感動した話を投稿してみませんか。掲載させていただいた方に
 は所長江川ひろしの小冊子とCDを差し上げます。
 → メールで投稿する mm@ohanashi.co.jp
- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---


■ 編集後記
───────────────────────────────────

寒中お見舞い申し上げます。

お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。雪国では連日大雪
の情報が伝えられておりますが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ご案じ申し上げております。

2006年度第一号のメルマガお届けいたします。

私どもは、今年も創業者江川ひろしの「話し方の指導を通して一人でも多くの
人に幸せになってほしい」という熱き思いを伝えてまいります。

今年から少しスタイルを変えてみました。いかがでしょうか。今年も一人でも
多くの方にいくらかでもお役に立てますように・・・・と心からの願いをこめ
て配信いたしてまいります。今年もよろしくお願いを申し上げます。

これから春先まで厳しい寒さの日々とのことでございます。くれぐれもご自愛
あそばしまして、2006年も輝かしい佳い年となりまうようお祈り申し上げます。

ありがとう存じます。

日本話し方センター 島田浩子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ~ビジネスに効く!~ 「言葉のお薬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:    日本話し方センター
         東京都新宿区西新宿1-3-3 品川STビル新宿5階
         TEL:03-3342-0874 FAX:03-3342-0840
         http://www.ohanashi.co.jp/
■購読中止・変更:http://www.ohanashi.co.jp/mm/
■発行元    :http://www.mag2.com/ (ID:117893)
         http://www.melma.com (ID:m00100861)
         http://macky.nifty.com/ (ID:ohanashimm)
         http://www.melonpan.net/ (ID:005430)
■ご意見・ご感想:mm@ohanashi.co.jp までお願い致します!
■このメールマガジンは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright 2006 Ohanashi.co.jp All rights reserved.



………………………………………………………………………………………………
◆RanStaのマガジン登録状況確認は[マイページ] http://my.ransta.jp/
◆メルマガの退会はこちら http://ransta.jp/contents/guide/magrelease.html
………………………………………………………………………………………………

2006/01/10 23:23|徒然なるままの日記コメント:4

今朝の石川県地方 ~1/9~

 今日は朝から太陽が顔をのぞかせていて、気分も晴れやかって感じです。

 でも、気温は低そうで、雪はガチガチ、空気が痛いって感じでした。

 10時半過ぎにまた外へ出て、子供たちと雪遊び。

 除雪で出来た山を滑り台にしてあって(って、かみさんが作ったんですけど…。(^^ゞ)、そこでそり遊び。

  2005年1月9日その1


 新雪の上を何回か滑っていると、綺麗にミゾができて横にそれることなく滑れてました。


 何回かすべっていたら、今度は反対側の山で、プリキュアごっことかいって山に登っては、滑り降りていました。意味不明…。(^^;

  2005年1月9日その2


 ひとしきり遊んで、満足して家に入ってくれたのでよかったです。(笑)

2006/01/09 16:19|徒然なるままの日記コメント:5

今朝の石川県地方 ~1/8~

 先週の金曜日の朝からじわりじわりと積雪が増えています。
 日中にちらほら雪が舞っても積もってはいないようで、夜も車の上には雪がない状態になっているのですが、夜中にしっかり積もっているようで、毎朝こんな感じになっています。

 2006年1月8日

 今は車の上にうっすらと積もった状態ですが、明日の朝はどうなっているんでしょうか…。

 明日は、降らないようであれば、子供と一緒に雪遊びしようかと思います。(^^ゞ
2006/01/08 21:34|徒然なるままの日記コメント:5

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。