ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

1月度マンスリーチャンピオン決定戦 ~1/30~

 金曜日に参加したステップアップトーナメントは、アベ180以下の人を対象にした大会なので、野球でいえばウエスタンリーグといった感じの位置づけでしょうか。大会という経験をつむ場。昨日は1軍戦というか、センターの上位の人も参加する、マンスリーチャンピオン決定戦というのに参加してきました。
 先週の金曜日に、このセンターはロッカーがレーンの横にあって、そこからレーンが覗けるので、光の加減をあわせてよくみると、どこまでオイルが入っているかわかるということを教えてもらいました。(^^ゞ
 昨日はその要領で確認してみると、長さは35フィート位で端から端まで同じ長さで入っているようでした。金曜日も同じような感じでした。
 練習で金曜日と同じように投げると、オイルは多いようで曲がらない…。
 一緒に練習していた人に、立ち位置を1歩前に出るとよいよと言われ、前に立って、そーっと投げると確かに曲がっていきます。
 
 今回もハンデ30をもらって、1歩前にたってスタート。
 結果はだめだめでした。
 前半3ゲームはなんとかアベどおりでしたが、後半はスペアが全くとれなくなってしまい、なんじゃこりゃ~のスコアでした。(^^;;;

  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  151 182 182 515 134 150 157 441 --- --- --- --- 956 159-2

  ストライク:23回(3.83) スペア:21回(3.5)
  オープンフレーム:21回(3.5) ノーヘッド:16回(2.67) スプリット:5回(0.83)

 14人中11位で、飛び賞もGetできず…。

 どうにも納得いかなかったので、今日も練習に行ってきました。
 今日はホームのセンターで練習。
 最近またジャパンカップの録画したやつを見ていて、パトリック・ヒーリー・Jr.に注目してます。体の横で構えるも、ボールは顔の下。内側からひねり出すような感じで前にポーンとリリース。
 あんなにインサイドからは投げれませんが、今日は、構え、リリースは同じようにイメージして練習。
 5枚目まっすぐでいい感じだったので、そこを投げて、いいイメージをもたせようとしました。
 なかなかいい感じ。
 途中で8枚目をまっすぐ投げる練習。
 大会に出ているセンターでは、最近8枚目を投げることが多いのですが、どうも外ミスする確率が非常にたかかったんです。ホームのセンターで投げてみても、どうも同じように外ミスが多い…。5枚目まっすぐのときは外ミスの確率が低くて、内ミスしてもブルックリンでラッキーストライクが出たりと、ここら辺が、5枚目まっすぐのときにスコアがよくなる要因のようです。
 8枚目まっすぐを投げる練習をもっとするか、さらに内によって、外ミスすることを基本線にアジャストした方がよいのか…。
 もう少し試してみないと…。

スポンサーサイト
2006/01/31 23:34|明々後日はストライクコメント:4

ステップアップトーナメント ~1/27~

 ここのところは、気温は普通の冬並に低く、もそれなりに降ってますが、積もるまでにはいたっていません。やれやれです。
 
 昨日はステップアップトーナメントに参加してきました。
 土曜日以来投げていないこともあって、早めに行って練習。
 外も切ってある感じはないのですが、いつもよりは外の方はオイルが薄いみたいでした。それでも、外ミスしてしまうと戻ってこない感じでしたが。
 
 今回もハンデ30いただいてスタート。
 昨日はスペアはなんとかとれても、どうにもストライクが出ない感じでした。オープンが普段よりは少なくて、ストライクが少なくてもアベどおりのスコアになったという感じでした。
 結果はこんな感じでした。(クリックすると大きくなります)

2006年1月27日


  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  152 180 160 492 201 --- --- 201 --- --- --- --- 693 173-1


  ストライク:10回(2.5) スペア:23回(5.75)
  オープンフレーム:8回(2.0) ノーヘッド:10回(2.5) スプリット:2回(0.5)


 昨日は落とし気味というのが少なく感じていましたが、そこまで気にしながら投げれてなかったというのが正直なところかも。昨日は荒谷プロが不在(今日シーズントライアルみたいですね)で、ワンポイントレッスンはなかったのもちょっと残念。


 ハンデ込みで813ピンでした。ハンデのおかげで2位Get。2500円分の金券Getで、参加費を回収。やっぱり賞品がもらえるとうれしいものです。

 昨日はあんださん がスクラッチでアベ193でぶっちぎりで優勝でした。ハンデは減らしたいですが、ハンデのあるうちに優勝したいものです。

2006/01/28 13:34|明々後日はストライクコメント:13

レーンとの会話

 先週の土曜日に練習しに行ってきましたが、どうもここのところ疲れていて投げにいく元気がありません。

 先週の土曜日は、ひたすらサイドローテーションを入れる練習をしてみました。練習している途中で、後ろにドリラーさんがこられていて、『ボールが落ちてますね~』と一言。サムホールの調整はしているんで、大丈夫そうなんですが、落ちちゃってることが多いみたいです。

 意識してやってみても、たまーに、うまく前にもっていける程度でした。

 また練習ですね。


 今日は、レーンとの会話ということで、レーンコンディションを探るための一つの方法が、なるみん。さんのブログで記事になっていました。 こちら  です。

 理解しきれていないところもありますが、徐々に試してみたいと思います。

2006/01/25 19:52|ノウハウ?コメント:4

プロチャレ ~1/16~

 ここのところ雪はほとんど降っておらず、積雪は減る一方です。でも明日からはまた気温が下がって、雪も降るみたいです。降ってもいいけど、積もらないでほしいところです。
 
 月曜日は初めてプロチャレに参加してきました。そう、吉田真由美プロの、ではなくて、最近センターの大会に参加しはじめたセンター所属の荒谷亘プロのプロチャレです。
 43期のプロで、まだ若いです。初めてステップアップトーナメントに参加したときにアドバイスしてくれたのが、荒谷亘プロだったのですが、私は全く気づいていませんでした。小柄で、気さくに話してくれ、プロだとは思わなかったんです。
 JPBAのホームページで、プロテストの結果が見れたので見ていたのですが、荒谷プロ、プロテストでパーフェクト出してました。何かをもっている人なのかも…。今年はトーナメントの結果をウォッチしなくちゃ。
 どこかで見かけたら応援してあげてください。
 
 この日のプロチャレは、1ゲームごとにプロのスコアを上回るとジュース1本。トータルで上回ると、ボール争奪1ゲームへの参加権利獲得。その他順位での表彰というものでした。
 私は先月のスコアからハンデ30いただけていて、ハンデを活かして賞品Getと企んでいたんですが、賞品Getなりませんでした。
 結果はこんな感じでした。(クリックすると大きくなります)

2006年1月16日


  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  174 159 134 467 139 187 197 523 --- --- --- --- 990 165


  ストライク:20回(3.33) スペア:27回(4.5)
  オープンフレーム:19回(3.17) ノーヘッド:20回(3.33) スプリット:3回(0.5)


 ハンデ込みで1170ピンでした。このセンターは大会前にメンテナンスされるのですが、オイルの境目が見つけられません。大外も切れている感じがなくて、私の球質では、まっすぐのラインではポケットにいきません。10枚目まっすぐではいきますが、食い込みが弱いのか5ピンが残ったりします。
 しっかりサイドローテーションを入れれるようにしていかないといけないのだと思うのですが、そうは言っても今はできていないので、外からクロスで投げるのを選択しました。でも、内も外もミスが許されない感じで、非常に厳しい…。ノーヘッドの多さからもわかるように、コントロールが悪すぎ…。
 4ゲーム目にパンチアウトして、少し思ったところに投げれるようになってきて、5ゲーム目、6ゲーム目はスコアになりました。6ゲーム目はノーミスでいけたのが収穫でしょうか。
 
 このレーンコンディションへの対応を考えないといけないですし、コントロールが悪すぎるのを修正しないといけませんね。

2006/01/18 23:52|明々後日はストライクコメント:7

ABBF金沢支部月例会 ~1/13~

 一昨日くらいから雨が降りだし、今日は朝から晴れのよい天気。
 雪も一気に溶けてきて、1週間前は一面真っ白で立派だった滑り台も、今日はもうこんな感じで、滑るためには下の方に雪をまかないといけない状態です。
2006年1月15日
 今シーズンはもう雪はおわりにしてもらって、今日から暖冬になってくれればいいのですが…。
 
 金曜日はABBFの月例会でした。結果はちょっとがっくりなものでした。
 スコアシートがもらえないので、スコアだけ。

  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  160 166 191 517 148 --- --- 148 --- --- --- --- 665 166-1

 練習投球の1投目に、構えがしっくりこなくて、おまけに歩きだしたら、2歩目を出すのがぎくしゃく…。金曜日は最後までそれが直せず、ボールも思いっきり縦回転、落とし気味で、納得いくボールを1球も投げれずに終わってしまいました。(T_T)
 
 ミッシェル・ウィーを9オーバーするときもあるんですから、私がこの位のスコア出してもなんも驚くようなことではありませんし…。と開き直って、もう1回練習だ~!!V(^0^)

2006/01/15 13:02|明々後日はストライクコメント:6

地域協会月例会 ~1/12~

 昨日、今日と金沢は日中の気温が4、5度に上がって、路面の雪は大分なくなってきました。明日は10度くらいまで上がるということで、自分の家のまわりは雪が融けてくれそうでよいのですが、山の方で雪崩など起きなければよいのですが…。
 
 今日は地域協会の月例会でした。始まる前の2、3分の練習投球だけではまだおいしいところを探すということができず、5枚目まっすぐから投げ始めることにしちゃいました。
 ゲームが始まると、右側のレーンはポケットに向かっていくのですが、左側のレーンはどうも入っていかずに薄めやノーヘッドに…。
 レーンコンディションが右と左で違っているということなんでしょうが、私の頭の中にはそういう発想が出てこず右と左は同じなのになぜ?といったドツボモード…。
 2ゲーム目後半に、同じボックスで投げていた人が、左は右と比べると速いよなあとつぶやいたことで、ようやくそれに気づき、左側は立ち位置を2枚ほど右へ…。(^^;


 結果はこんな感じでした。(クリックすると大きくなります)

2006年1月12日


  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  155 158 192 505 189 --- --- 189 --- --- --- --- 694 173-2


  ストライク:17回(4.25) スペア:12回(3.0)
  オープンフレーム:12回(3.0) ノーヘッド:6回(1.5) スプリット:3回(0.75)


 3ゲーム目はリリースもしっかりできる確率が上がってきて、回転もしっかりかかってストライクがでるようになってきたのですが、もう1丁!!というときにボールの上っ面をなでるようなリリースになってしまって回転が弱くなりストライクにならず…。
 スペアミスも多くて、もう少しスコアをあげれるところをあげきれず…。
 4ゲーム目もそんな感じでやばかったのですが、7フレから4つ続いて挽回できました。ヽ('ー`)ノ
 
 早くおいしいところを探れるようにとか、リリースを安定させるとか、イージーミスを減らすとか、課題はいろいろありますが、調整しながら後半なんとかスコアをあげていけたというのはよかったかと。
 
 確変モードは終わってしまいましたが、また次に向けてがんばるぞ~!!


2006/01/13 00:32|明々後日はストライクコメント:9

子供は親を見て育つ

 小学生以下の子供を持つ親の身としては、子供には礼儀正しい子になってほしいと、漠然と思っていましたが、今日みかけたMLの記事でちょっと考えさせられることが書いてあったので、自分自身が忘れずにいれるように、ここに残しておこうと思います。


 『子供が礼儀正しくなるかは、親が礼儀正しくしているかによる。』


 当たり前といえば当たり前だと思わされましたが、子供の見本にはなっていないなあと反省。(x_x;)シュン

 まずは、明日からはしっかり挨拶できるようにしようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ~ビジネスに効く!~ 「言葉のお薬」
           http://www.ohanashi.co.jp/mm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     2006/01/10号 読者数:5,138人

───────────────────────────────────
 「言葉のお薬」は、日本話し方センター創業者、所長江川ひろしの
 「心」を継承していく毎週火曜日発行の週刊メールマガジンです。
 ビジネスにおける効果的な「言葉」の使い方を一緒に考えていきましょう。
───────────────────────────────────

■ 心を癒すちょっといい話「挨拶でヨン様の笑顔を得た!」
───────────────────────────────────

私のお客様は、強面でとても話しかけられずらい雰囲気を持った職人さんばか
りです。

「あのー・・・。商品をお持ちしたんですけども・・・。あのー・・・。」
「うるせー!さっきから聞こえてんだよ!その辺に置いとけ!」
「・・・すいません」

とてもストレスが溜まりますし、やけ食いで一ヶ月で体重が5キロ太ったこと
がありました。配達にいくのもいやになりました。

そんな時、“挨拶は人の心を開く鍵である”ということを学んだことを思いだ
しました。

「これだ!」と思い立ち、早速、明るく大きな声で挨拶をするようにしてみま
した。

「こんにちは!ご注文の商品をお持ちいたしました!」
「おー、その辺に置いといてくれ」
「解りました。それでは、こちらの邪魔にならない角に置かせていただきます」
「わりーな、いつも一人で持たせちゃって」
「いえいえ、またよろしくお願いいたします」

今までの会話の苦労は何だったのでしょう。さらに最近ではもっとたくさんの
お話をさせていただくようになりました。

「こんにちは!この現場はいつまで作業されるんですか?」
「そーだな、一週間ぐらいかな。いやなに、お前が水道管の穴をほってくれれ
ば早いんだよ」
「いや、それは僕の仕事じゃないですよ」
「あっ、そーか。アハハ・・・。そういえばさ、追加で注文したいものがある
んだけど、頼めるか」
「はい、ありがとうございます。すぐにこちらに飛んできますよ」
「そうか、よろしくな!」

そう言ってお客様はヨン様に負けない笑顔を返してくれました。「挨拶」でお
客様である職人さんの心を開いたことで、仕事が楽しくなりました。

挨拶が、人と人をつなぐ大きな鍵であることを体で実感いたしました。これか
らも「先んずれば人を制す」の精神で、人より先に積極的に挨拶を行っていき
ます。

(2005年12月「話し方教室」修了式スピーチより一部抜粋)


■ 今日の解説「挨拶の大切さ」
───────────────────────────────────

挨拶がよい人間関係を作る大事な鍵です。ところが意外なことに日本人は「挨
拶」が上手な国民とは言いがたいところがあります。

ご家庭で挨拶をされていますか。「おはよう」「行ってきます」「ただいま」
とおっしゃっていますか。

世の中は礼から始まります。この「礼」は挨拶のことです。

礼儀としての挨拶を欠くと人間関係が壊れます。夫婦の間でも、親子の間でも
礼儀があります。まして他人様との間では、なおのこと礼儀としての「挨拶」
が大切です。

「○○さん、何処そこまでお使いに行ってきて」
「ハイ。行ってまいります」

そう返事をするのが挨拶です。戻ってきたら「ただ今戻りました」と挨拶する
のが礼儀です。

ところが「行ってきて」と頼んでも、黙って出かけてしまい、帰ってきても黙っ
て座ってしまいます。これでは行ってきたのか、これから行くのかわかりませ
ん。これでは礼を欠いています。

「○○さん、これでわかりますか」、そう聞かれたら「ハイ。わかります」
「ハイ。わかりません」と、まずは「ハイ」と返事をするのが挨拶です。

ある社長と雑談をしておりましたら、こんなことを言われました。

「この頃の若い人たちは、どんな教育を受けているんでしょうね。社長の私に
会っても『おはようございます』ひとつ言えません。黙っているし、帰るとき
もだまっていなくなる。困ったことです。礼儀一つ知りません。」

そう嘆かれていたので私はこう言いました。

「社長さん、決して悪気はないんです。今の若者は挨拶の仕方を知らないだけ
なのです。つかぬことをお伺いしますが、社長は朝起きた時に奥様に『おはよ
う』と挨拶をなさっていますか。

おやりになっていると思いますが、もし、おやりになっていないとしたら、だ
から挨拶をしなくてもいいと思う子供が育ってくるのではありませんか。」

親御さんが「一郎、おはよう。いつも早いな」とおやりになっている家庭であ
れば、「挨拶をしなさい」と言われなくても、子供は親の姿も見て、朝起きた
ら「お早うございます」と言うようになります。人に会ったら「こんにちは」
と自然に挨拶をするようになります。

親が挨拶をしないから、挨拶をしなくてもいいと思う子供が育ってくるのでは
ないでしょうか。

近所の人に会っても知らん顔をしている、会社にいても黙っている、そういう
子供が育ってしまうのです。

全ては親に責任があるのです。まず、親が挨拶をすることです。子供は親のす
るとおりに育ちます。

ですから昔から「親を見れば子供がわかる。子供を見れば親がわかる」と言わ
れるのです。子供は恐ろしいくらい親のするとおりに育っていきます。

会社も同じです。「社長を見れば社員がわかる。社員を見れば社長がわかる」、
なのです。

子供の躾も、小さなことを習慣つけることで立派な人間に育っていきます。こ
ういう小さなことがしっかりできることで、自分の生き方に自信を持てること
にもなります。ビジネスの世界でも、仕事の出来る人は、きちんとした躾が身
についています。

私たちは、小さなことをきちんとすると気持ちが変わります。気持ちが変わる
と行動が変わります。行動が変わると、人生が変わります。

「まずは挨拶からはじめませんか。」

※ 実践なき知識はゼロです。あなたも行動を起こしてみませんか?
  → http://www.ohanashi.co.jp/class/

- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---
 あなたが最近感動した話を投稿してみませんか。掲載させていただいた方に
 は所長江川ひろしの小冊子とCDを差し上げます。
 → メールで投稿する mm@ohanashi.co.jp
- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---


■ 編集後記
───────────────────────────────────

寒中お見舞い申し上げます。

お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。雪国では連日大雪
の情報が伝えられておりますが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ご案じ申し上げております。

2006年度第一号のメルマガお届けいたします。

私どもは、今年も創業者江川ひろしの「話し方の指導を通して一人でも多くの
人に幸せになってほしい」という熱き思いを伝えてまいります。

今年から少しスタイルを変えてみました。いかがでしょうか。今年も一人でも
多くの方にいくらかでもお役に立てますように・・・・と心からの願いをこめ
て配信いたしてまいります。今年もよろしくお願いを申し上げます。

これから春先まで厳しい寒さの日々とのことでございます。くれぐれもご自愛
あそばしまして、2006年も輝かしい佳い年となりまうようお祈り申し上げます。

ありがとう存じます。

日本話し方センター 島田浩子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ~ビジネスに効く!~ 「言葉のお薬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:    日本話し方センター
         東京都新宿区西新宿1-3-3 品川STビル新宿5階
         TEL:03-3342-0874 FAX:03-3342-0840
         http://www.ohanashi.co.jp/
■購読中止・変更:http://www.ohanashi.co.jp/mm/
■発行元    :http://www.mag2.com/ (ID:117893)
         http://www.melma.com (ID:m00100861)
         http://macky.nifty.com/ (ID:ohanashimm)
         http://www.melonpan.net/ (ID:005430)
■ご意見・ご感想:mm@ohanashi.co.jp までお願い致します!
■このメールマガジンは転送自由です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright 2006 Ohanashi.co.jp All rights reserved.



………………………………………………………………………………………………
◆RanStaのマガジン登録状況確認は[マイページ] http://my.ransta.jp/
◆メルマガの退会はこちら http://ransta.jp/contents/guide/magrelease.html
………………………………………………………………………………………………

2006/01/10 23:23|徒然なるままの日記コメント:4

今朝の石川県地方 ~1/9~

 今日は朝から太陽が顔をのぞかせていて、気分も晴れやかって感じです。

 でも、気温は低そうで、雪はガチガチ、空気が痛いって感じでした。

 10時半過ぎにまた外へ出て、子供たちと雪遊び。

 除雪で出来た山を滑り台にしてあって(って、かみさんが作ったんですけど…。(^^ゞ)、そこでそり遊び。

  2005年1月9日その1


 新雪の上を何回か滑っていると、綺麗にミゾができて横にそれることなく滑れてました。


 何回かすべっていたら、今度は反対側の山で、プリキュアごっことかいって山に登っては、滑り降りていました。意味不明…。(^^;

  2005年1月9日その2


 ひとしきり遊んで、満足して家に入ってくれたのでよかったです。(笑)

2006/01/09 16:19|徒然なるままの日記コメント:5

今朝の石川県地方 ~1/8~

 先週の金曜日の朝からじわりじわりと積雪が増えています。
 日中にちらほら雪が舞っても積もってはいないようで、夜も車の上には雪がない状態になっているのですが、夜中にしっかり積もっているようで、毎朝こんな感じになっています。

 2006年1月8日

 今は車の上にうっすらと積もった状態ですが、明日の朝はどうなっているんでしょうか…。

 明日は、降らないようであれば、子供と一緒に雪遊びしようかと思います。(^^ゞ
2006/01/08 21:34|徒然なるままの日記コメント:5

初投げ(~1/4~ 練習)

 今日の石川県地方は、昨晩から朝にかけてはほとんど雪が降っていなかったのですが、日中はそれなりに降っていたようで、気温がずっと低かったみたいで、夜帰るときには車の上に10cm程サラサラの雪が積もっていました。車の外気温計は-2度。(>_<)
 スリップしないように、スピードは上げずに、早めの緩やかなブレーキでなんとか帰って来ました。
 明日の朝も気温が低そうですね。気をつけなきゃ。
 
 話は変わって、昨日初投げにいってきました。ホームのセンターは特別料金でしたが、会員は50円増しだったので、まだ許容範囲でした。変わらない方がいいのは間違いないんですが…。
 プラクティスモードでレーンコンディションを見るように投げ始めましたが、5枚目まっすぐでもポケットまで届かず、オイルが多いわけではなかった(ボールにほとんどついてこないし)ので、伸びているんだろうなあと思いながら、8枚目、10枚目まっすぐはポケットにはいっても、滑っていってしまっているのか5番ピンが残ることが多くだめそう。
 5枚目クロスだと内ミスするとど真ん中だったり裏だったりでうまくいきそうになく、たどり着いたのが3枚目まっすぐ。しっかり手前から転がると真ん中までいってしまいますが、あまりしっかり転がせられないときの方がいい感じで入っていきます。(^^;
 昨日はしっかり転がらないことの方が多かったこと、内ミスしても厚めながらもなんとかポケットに行くので、今日はココ!!と決定。(見つけるまでに2ゲームを費やしましたが…。(^^ゞ)
 その後アタックモードへ。結果はこんな感じでした。(クリックすると大きくなります)

2006年1月4日


  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 -7- -8- -9- 小計 合計 Avg.
  215 191 205 611 --- --- --- --- --- --- --- --- 611 203-2

  ストライク:17回(5.67) スペア:13回(4.33)
  オープンフレーム:3回(1.0) ノーヘッド:3回(1.0) スプリット:1回(0.33)

 スペアをしっかり拾えてオープンが少なかったのはよかったですが、サイドローテーションを入れてしっかり転がすことができていなかったのが反省点というか、今後の不安材料ですね。
 先月から大会に出始めたセンターは、大会前にメンテが入るので、今のようなボールだとおいしいところがないかもしれないので…。
 
 アベ以上のスコアを出せてうれしいのですが、不安も…。
 ま、ネガティブに考えていてもよくないと思うので、不安を消せるように練習するしかないんですよねぇ。


2006/01/05 23:18|明々後日はストライクコメント:7

あけましておめでとうございます

 昨年はいろいろとアドバイス、はげましをいただきましてありがとうございました。
 年末年始は実家を巡ってのんびりしておりました。今日からまた仕事とボウリングのスタートです。(^o^)

 大晦日に福井の実家に帰ったのですが、高速を走っていると途中の小松あたりで田んぼに全然雪がなく、おや?と思っていたのですが、県境に近づくにつれまた田んぼにも雪が見え、実家(鯖江)についてみると、除雪の雪がうずたかく積まれていて、家の前は除雪されていましたが、道の脇にはどっかりと雪がありました。
 福井の方が雪が多かったみたいです。それでも実家は平野部なので、まだ少ない方で、山の方にいくともっとすごいらしいです。同じ北陸でもこんなに違っていてびっくりです。

 12/31と1/1はボウリングをしてしまいました。(^_^;
 とは言っても、テレビゲームですが…。甥っ子が(というか弟もやりたかったんだろうけど)、エキサイトボウリングという、体感ゲームを持っていて、みんなでボウリング大会になりました。
 このゲーム結構細かいところまでよくできているように思いました。
 テレビにつなぐ本体部分にセンサーがあって、その前でボールをスイングすると、その動きをセンサーが感知して、ボールの転がっていくラインが決まるみたいです。
 レーンも何パターンかあるようでしたが、一番ストライクが出やすいレーンしか投げませんでした。それでもプラスは打てず…。(>_<)
 真っ直ぐスイングしている感覚を覚えるには、このゲームでも結構練習できそうな感じがしました。
 私の場合、真っ直ぐスイングしているつもりでも、左に引っ張ってしまうことがよくあるのですが、このゲームでもしっかりボールの出て行く方向に反映されていました。自分の感覚では外に向かって抜いていくような感じで丁度よいようです。

 それでも本物がやりたくなってきていますので、近い打ちに初投げに行ってこなければ…。V(^0^)

 年が変わっても、早速torokakkeさんのブログのここここ 、カージナルさんのブログのここここ でためになる記事が出ていますね。今年も貴重な知識をいただいて、実践できるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします。
2006/01/04 15:57|徒然なるままの日記コメント:11

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2006年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。