ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

あけましておめでとうございます

 昨年はいろいろとアドバイス、はげましをいただきましてありがとうございました。
 年末年始は実家を巡ってのんびりしておりました。今日からまた仕事とボウリングのスタートです。(^o^)

 大晦日に福井の実家に帰ったのですが、高速を走っていると途中の小松あたりで田んぼに全然雪がなく、おや?と思っていたのですが、県境に近づくにつれまた田んぼにも雪が見え、実家(鯖江)についてみると、除雪の雪がうずたかく積まれていて、家の前は除雪されていましたが、道の脇にはどっかりと雪がありました。
 福井の方が雪が多かったみたいです。それでも実家は平野部なので、まだ少ない方で、山の方にいくともっとすごいらしいです。同じ北陸でもこんなに違っていてびっくりです。

 12/31と1/1はボウリングをしてしまいました。(^_^;
 とは言っても、テレビゲームですが…。甥っ子が(というか弟もやりたかったんだろうけど)、エキサイトボウリングという、体感ゲームを持っていて、みんなでボウリング大会になりました。
 このゲーム結構細かいところまでよくできているように思いました。
 テレビにつなぐ本体部分にセンサーがあって、その前でボールをスイングすると、その動きをセンサーが感知して、ボールの転がっていくラインが決まるみたいです。
 レーンも何パターンかあるようでしたが、一番ストライクが出やすいレーンしか投げませんでした。それでもプラスは打てず…。(>_<)
 真っ直ぐスイングしている感覚を覚えるには、このゲームでも結構練習できそうな感じがしました。
 私の場合、真っ直ぐスイングしているつもりでも、左に引っ張ってしまうことがよくあるのですが、このゲームでもしっかりボールの出て行く方向に反映されていました。自分の感覚では外に向かって抜いていくような感じで丁度よいようです。

 それでも本物がやりたくなってきていますので、近い打ちに初投げに行ってこなければ…。V(^0^)

 年が変わっても、早速torokakkeさんのブログのここここ 、カージナルさんのブログのここここ でためになる記事が出ていますね。今年も貴重な知識をいただいて、実践できるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2006/01/04 15:57|徒然なるままの日記コメント:11

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2006年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。