ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

はじめての…

 はじめての… 270UP!!










というわけではなく…。

 はじめてオイル抜きをやってみましたぁ。


 準備したものはこれ!!

オイル抜き準備


(1)U工房 パーフェクトオイルリムーバー

   オイル抜き用オイル?

(2)バケツ

(3)U工房 クリーンオール

   これを吹きつけて拭けばよりよいとのことだったので。

(4)ビニール手袋

   パーフェクトオイルリムーバーの説明書に使いなさいとあったので。

(5)ボール

   これがないとオイル抜きはできませんね。(^^ゞ

   ボールは80G投げたエレメント君。

   40G投げたところで、リニューイット、フックイットをしてあり、その後40G投げたということです。


 作業を始める前に、フィンガー、サムホールにキッチンペーパーを詰めて、セロハンテープでふたをしました。できるだけお湯が入らないようにしたかったので。


 まず、ビニール手袋をして、パーフェクトオイルリムーバーの入れ物の一目盛分をしっかり吹きつけます。

 その後、手で満遍なくヌリヌリ。

 30秒ほど放っておく間に、バケツに48度のお湯を入れます。パーフェクトオイルリムーバーの説明書には、40度から50度の間の温度でと書いてあったので、うちの給湯器で入れれる最高の温度でお湯はり。


 その後ボールをお湯の中へ。

 バケツが少し浅くて、ボール全体がお湯につかるようにできなかったのですが、これ以上のバケツがないので、手のひらがあたるところが出るようにしてつけました。


 そのまま30分放置。

 するとこんな感じになりました。

オイル抜き中


 もっと、水面に油が浮いてくるのかと予想していましたが、そんな感じはあんまりありませんでした。

 バケツから出そうと触ると、表面がニュルニュル状態で、油分が出てきているというのがよくわかりました。


 バケツから出したあと、クリーンオールをたっぷり吹きつけて、タオルで綺麗に拭いてやって出来上がり!!


 思ったより簡単でした。

 切れが戻るのでしょうか?

スポンサーサイト
2006/03/09 23:41|明々後日はストライクコメント:12

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2006年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。