ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

新潟オフ その2

センターに戻ると、駐車場いっぱいの車はすっかり減っていた。




そんなに大きくないセンターではあるが、駐車場は車が30台くらいは止めれるスペースがあった。駐車場から階段を2階くらいまでの高さに上がっていくと入り口がある。
入り口を入ると、センターの大会の結果やアベレージ表など、写真も含めて壁一面に貼られている。しっかりと運営されているセンターなのだろうと想像できる。
さらに奥に進もうとすると、下駄箱が。
COVERさんの事前情報にあった通り、このセンターは入り口で靴を抜いてスリッパに履き替えるセンターである。多分レーンに大敵の土や砂を入れないためではないだろうか。
スリッパに履き替えるセンターは、私の実家の福井にもあり、珍しいものとは思っていなかったのだが、新しいセンターではほとんどないようだ。
下駄箱のところで佇んでいると、一人の若者が声をかけてくれた。凛音さんだった。自分から話しかけるのが苦手な私としては非常にありがたい。

中に入っていくと、にこやかな笑顔で迎えてくれる男性が。ケイワンさんであった。がっちり握手でご挨拶。オフ会ではいつものことだが、初めて会うのに初めてではないような変な感覚。
このセンター、レーンはまた駐車場と同じくらいの高さの位置にあり、階段を下りていく必要がある。このような構造のセンターは初めて。入り口からフロントなどレーン以外のところは暗めの照明で、これがほんのりした雰囲気を醸しだす。
レーンでは別の団体さんがまだ投げていた。14レーンのセンターであるが、全レーン埋まっている。

ケイワンさんが、喫煙室のところにtorokakkeさんがいらっしゃるとのことだったので、恐る恐るご挨拶に。想像していたより気さくなおじさんだった。カイチョと同じ雰囲気を持つ方だった。(年も同じらしい)

しばらくすると団体さんの大会も終わり、いよいよレーン抽選。
レーンではスタッフの人がアプローチを拭いてくれている。アプローチを確認してみると、普段投げているセンターより重かった。そんなに多くのセンターに行っているわけではないが、今までで一番重めだったかも。とはいえソールを変えないといけないほどではなかったが。

今回のオフ会は総勢14人。最初に自己紹介して練習ボールスタート。
4ボックス使用なので3人打ちだったが、5分間も練習ボールさせてもらえた。夕凪さんの計らいのおかげのようだった。
一緒のボックスは、たけやんさんとケイワンさん。
ハウスボールの大会で4ゲーム投げられており、伸びているのだろうなあという先入観で、イナーシャを選択。
その前の大会を見ていたときに、5枚目より外は切れているように見えた(ハウスボールでもやんわりと戻ってきていた)ので、7,8枚目をまっすぐに投げるか、7,8枚目から少し出して切れているところから戻す感じにするかという予測で練習ボールで試してみた。
出す感じでは戻りきってくれないように感じ、まっすぐめかなあと思案していたが、今日はレーン攻略の教科書が隣のボックスで投げられていたので、torokakkeさんの投げているラインを横からカンニング。(^^;
まっすぐ目に投げられているように見えたので、自分もそっちでいくことに。(^^ゞ

いよいよスタート!!
最初の方は、初めてのセンターだからなのか、オフ会で緊張していたのか、なんだかふわふわした感じで投げてました。
2フレ、3フレは連続オープンにしてしまい、冷や汗。ふと気づくと、私が構えた位置からスパットをみると、丁度天井の照明が反射してよく見えないことに気づいた。いままでもたまにあったので、いつもと勝手が違って不安もありつつも、1,2歩歩いていけば投げるまでには見えるだろうと投球。
それにしても、いつも投げているときの感じより先で入っていってくれない。
立ち位置を少し右によって投げると、今度は厚めに。
それでも1ゲームめは2オープンもラッキーなターキーもあって193だった。
ラッキーはそうそう続くわけもなく、2ゲームめ、3ゲームめはなかなかストライクにならないのにしっかり2オープン、3オープンで170、171。
正直1ゲームめ終わったときには200Upもいけそうだと思ったのだが、そうはいかなかった。それでも、よく逆噴射スコアを出してしまう自分としては、170でくい止めたので良しとしておこうという感じで前半終了。

レーン移動して後半戦へ。後半戦一緒のボックスは、たけやんさんとケイワンさんのお知り合いのNデス。さん。
4ゲームめは前半よりさらに入っていってくれない感じ。おまけにいい感じでいったと思っても、ピンアクションが足らずに7番ピンが倒れない。(^^; いつもなら倒れてくれる感じなのになあと思いつつ、しっかり曲がるようにと自分の中では一番上玉の1000番アブラロンのSR300を投げてみた。んんん?イナーシャと同じところにしか到達しない…。さすがに何か変だと感じ始め、そのときとなりのボックスで投げていたCOVERさんが、『手前がなくなってきましたねぇ』と。入っていかないのは、伸びているのもあるかもしれないけれど、手前でパワーロスしてしまっているからかぁとようやく気づいて、ボールをRXS300にチェンジしたのは10フレだったかな?(^^;

5ゲーム目は、奇数フレームでストライクだとジュースorラーメンがいただけるストライクチャレンジ。1フレ、3フレとちゃっかりストライクだったが、ストライクがつながらないし、イージーミスをしてしまう…。それでも2ミスまでなら一応最低限のノルマ達成。

5ゲーム目思ったほど奇数フレームでストライクが出ず、ジュース、ラーメンが残っていたので6ゲーム目は全フレームストライクチャレンジということで、最終ゲームスタート!!
裏も含みながら思わぬターキースタートでジュース3本Getしつつも4フレ目は力んでしまい、しっかりスペアを!!と思ったら、力が入ってしまったのか、親指が抜けずに引っかけてしまい、イージーミス。_| ̄|○ 5フレは力を抜いて~と思ったら、抜けていってしまった。_| ̄|○9フレストライクがきて、初めての200Upを意識しだしてしまいました。10フレ1投目くればほぼ確定だ~と思って投げたのですが、厚めにいってしまいました。これでスペアとらないと200いかないと、一気に緊張感Up!!でも、3番ピンだったのでなんとか第1段階クリア!!
8本で200なわけですが、このようなシチュエーションは今までもたびたびあり、肝心なところでやらかしてしまう自分をよく知っているわけで…。ハァハァ(COVERさん風)
それでもこの日は、きっちりストライクで締めれました~。\(^o^)/

この日の結果はこんなんでした。
2007年10月21日

  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 合計 Avg.
  193 170 171 534 172 184 202 558 1092 182

  ストライク:26回(36.1%) スペア:24回(40.0%)
  オープンフレーム:13回(21.7%)
  ノーヘッド:2回(3.3%) スプリット:4回(6.7%)


後になって振り返ってみると、投げていたライン、ボールの選択、自分の投球どれもはずしていたような気がします。
伸びているだろうと変な先入観から、中に入っていってもだめだろうと決めつけていたところがありました。
それに、ボールの動きをしっかり見れておらず、レーンコンディションを把握できてなかったです。どうも手前が削れてきているというのに鈍感です。もっとしっかり観察せねば。

表彰式では、みなさん提供の品がたくさんあり、一人に1ついただけることになり、上位の人から順番にくじを引いて、その番号の賞品をもらえるということに。
私はケイワンさんに1ピン足りず、7位。賞品は、あぶらあげさん提供の、浜松銘菓をいただきました。まだ食べてませんが…。ハァハァ(なんでハァハァやねん)

ということで、さらにつづく…。
関連記事
2007/10/23 19:34|明々後日はストライクコメント:6
コメント
新しい、新しいですぜこの文体。
なんか小説を読んでるような感覚でしたもん。ハァハァ。
 
ちなみに、私も初めてのオフ会参加の時は
かなり浮き足立っていて最下位に終わりました(笑)
 
浜松のお菓子は、食べるとハァハァなるそうですよ(;´д`)
COVER #-|2007/10/24(水) 00:25 [ 編集 ]
一気に読んでしまいました。
いい味が出ていますよ。

スパットのところが見にくいのは私もで、非常に投げ辛かったです。
ラインでちゃんと投球できる必要性を痛感しました。

ケイワン #GCA3nAmE|2007/10/24(水) 01:02 [ 編集 ]
やっぱり、バイトぶっ飛ばして行けばよかった(^^ゞ
りりー #qjsITxmk|2007/10/24(水) 01:59 [ 編集 ]
あれは、「夜」 をイメージさせるお菓子ですからねぇ。
食べるとハァハァなるかもしれません(爆)

改めて振り返ると、安定されたボウリングをなさってますね。
「ボウルの観察」は最後、ピンに当たるまでじっくり見ていれば、
自ずと身に付いてきますから、クセさえ掴んでおけば
それほど苦労することは無くなる筈です。
ochanさんなら、大丈夫だと思いますよ~。
あぶらあげ #RQr6Uhys|2007/10/24(水) 03:06 [ 編集 ]
お疲れ様でした(~o~)
楽しんで投げれた様で何よりです♪
浜松のお菓子、今うちにもあるんですよ!!
毎夜パクついてハァハァ言ってます!爆
pinky #-|2007/10/25(木) 23:18 [ 編集 ]
【COVERさん】
 おかしはまだ食べてないっす。
 今まで一度も食べたことがないので、どうなるのかちょい不安…。

【ケイワンさん】
 ラインで投げるですか~。できるかな~。>自分
 おいてかないでくださいね~。V(^0^)

【りりーさん】
 本当に楽しかったですよ。りりーさんにもいつかお会いしたいです。

【あぶらあげさん】
 やっぱりハァハァなるんですか?(^_^; ちと不安。
 今までは、狙ったところへ投げることばかり気になって、ボウルの動きを見ているようで見れてなかったように思います。引き続き精進します。

【pinky師匠】
 楽しめましたよ~。
 次はpinky師匠と一緒に投げないといけませんね。
 それまでに精進しておきますよ。覚悟しておいてください。(おぉ、強気)
ochan #ncE5MUc6|2007/10/25(木) 23:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ochan299.blog65.fc2.com/tb.php/160-80d94e6e

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。