ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

原因がわかっただけでもよかったと思うことにしよう…orz

昨年の冬とはうって変わって、しっかり雪が降っている金沢です。とは言っても、2月になってから降り出したのですが。
昨夜は12時前後からは降ってなかったようで、今朝はそんなに積ってませんでしたが、今はそれなりに降ってます。
子供たちには雪遊びさせたいところですが、喉が痛いとか言っているので無理はさせない方がいいかも。


金曜日はレジャランでフライデーカップに参加。
よく考えると、2週間ぶりのレジャランでした。NBFの大会にいった人もいたり、雪が結構降っていたりでか、練習ボール直前に参加のあんださんを入れて参加者7名。7人で3ボックス使用と贅沢な大会となりました。(^_^;

結果の方はメタメタで、こんなんでした。
2008年2月15日

  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 合計 Avg.
  182 147 184 513 148 --- --- 148 661 165-1

  ストライク:41.8% スペア:22.5%
  オープンフレーム:37.5% ノーヘッド:16.2%

まあ、ボールが意図したところへ行ってくれない…。
レンコンを考える余裕なんて全くなかったです。
ボールが右へ左へ、外ミス、内ミスなんて範囲にはおさまらないくらいズレてました。
途中で、ダウンスイングのときから脇があいているような気がして、"だらーん"とまっすぐ下にぶら下がるようにおりてくることを意識しました。
でも、やっぱり引っ張ってしまい、スペアすらとれない状態でした。

あまりにもひどかったので、大会終わったあとに練習したのですが、やっぱり引っ張ってしまいどうしようかと思っていたところ、あんださんから指摘が。
脇はしめようという意識はあったのか、肘までは体に近いのだけど、肘から先でこねるように投げているということでした。
曲げようという意識を全くなくして、板目にまっすぐに押し出す感じで投げると、板目にまっすぐ投げることができました。

大会のときの練習ボールでは、どういうわけかオイルが薄めで曲がりが出るように感じて、走り系のボールを8枚目から出すような感じで投げていたのですが、実際には薄いわけではなかったようで、無理に曲げようとどんどんドツボにはまっていったようです。

大会中にストライクになったときでも、自分は出すイメージで投げているのに、ボールは板目まっすぐにいってストライクになっているという、変な感じがあったのですが、脇があいて引っ張っていたということなんでしょうね。

スコアはメタメタでしたが、原因がわかってよかった。あんださんに指摘してもらえなかったら自分ではわからなかったと思われ、助かりました。m(._.)m

今回のふりかえり
Keep
・脱力した構えから、”だらーん”なスイング
・構えたときに両肩のラインを投げたいラインと垂直に
・出すラインのときは左足も投げるラインの方に向けてみる
・重心低くして最後のステップを低く滑らすように入れ、スイングのフラットな部分を長く(ストライクがでなくなってきたり、スペアボール投げるときにもしっかり注意)
・でも手前の薄いような場合は、棒立ち気味に投げいつもより少し先に落とすようにしてみる
・1歩目2歩目は踵からゆっくりと&5歩目は柔らかく出してスライド
・ガッツリ振り切るのではなく、長く前に押し出すイメージでフォロースルー
・両肩のラインが構えたときから動かないように意識、でも肩に力はいれない

Problem
・ボールの出て行く方向の左右へのブレが大きい
・左足への重心のかかり方がまちまちなのか、つんのめったり、のけぞったり、右にバランス崩したりでボールの動きが違いすぎ
→脇があいているからこうなるのかも

Try
・2投目も1投目と同じように、しっかり重心落して重心移動して投げる
・10ピンカバー時は、しっかりお尻の後ろから左足の足首の横へ押す感じで投げる
・左腕の伸ばし方、手のひらの向きに気をつけて、胸をはった感じで投げる
・ボールの動きをよく観察
・ボールの行き先がブレるときは、脇があいていたり、曲げようとこねている可能性があると思うこと
・ボールは曲げようとするな、曲がる分であわせろ!!

関連記事
2008/02/16 11:22|明々後日はストライクコメント:4
コメント
私も脇が開いていますね。
そしてコントロールも悪い。。。
力が入って”だらーん”なスイングが出来ていない。。。
なんか似てますねぇ~。。。
曲げようとする意識が強いとどうしても引っ張ってしまいます。
私も注意したいところです。。。
お互い頑張りましょう!!
のぶた #-|2008/02/16(土) 16:52 [ 編集 ]
>まあ、ボールが意図したところへ行ってくれない…。
>レンコンを考える余裕なんて全くなかったです。
>ボールが右へ左へ、外ミス、内ミスなんて範囲にはおさまらないくらいズレてました。

そうそう、これなんです。
私はこのことで、かれこれ3ヶ月ぐらい悩んでいます(^^;
私も投げ友達に見てもらったのですが、投げ友達曰く「ターンの仕方が悪く、しかも毎回タイミングが違う」と指摘されました。
あんださんからの指摘の部分を引用させていただくと
「肘から先でこねるように投げている」と言う部分が当てはまると思いました。
私が今、解決策として練習しているは「ボールをなるべく前へ前へ押し出すように投球」することです。
これすなわち「曲げようという意識を全くなくして、板目にまっすぐに押し出す感じで投げる」ですよね~。

本当に参考になりました m(_ _)m
ひろ #-|2008/02/16(土) 23:32 [ 編集 ]
客観的にフォームを見てもらうのが大事ですね。
私も最近の重要課題はボールを出来るだけ前へ押し出すことです。
このスランプが次のステップにつながるように頑張りましょう!
ケイワン #GCA3nAmE|2008/02/17(日) 01:40 [ 編集 ]
【のぶたさん】
 同じような課題をもっておられるんですね。
 お互いにがんばりましょう。

【ひろさん】
 金曜日の夜帰って来て、ひろさんが引っ張ると言っていたのも同じ原因なのかもと思っていました。
 ここの所問題なかったはずなのに、自分で曲げようとしていたようです。
 これからはしっかりボールに任せるように、意識付けしておかないとと思っています。

【ケイワンさん】
 客観的に見てもらうのは本当に大事ですね。
 ケイワンさんはプロに見てもらえる機会があってうらやましいです。
 これをいい教訓にできるようにしていきたいと思います。
ochan #ncE5MUc6|2008/02/17(日) 14:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ochan299.blog65.fc2.com/tb.php/235-7f2efc2e

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。