ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Storm教室受講

 昨晩、Stormさんと投げてきました。っていうより、Stormさんにインストラクションしていただきました。が正解ですね。


 泊まりの出張が入ったので、Stormさんに連絡させていただいたところ、一緒に投げていただけることに。

 左肩には仕事用バッグをかけ、右肩にはボウリングバッグをかけ移動。我ながらボウ馬鹿だと思います。(^^ゞ

 前回に引き続き仕事が長引いてしまい予定より遅くなってしまいましたが、投げてきました。

 1ゲーム目は体ならし、レーンコンディションを見るといった感じで投球。
 Stormさんに見られているということで、緊張しながら投げてました。(^_^;
 1ゲーム投げ終わったところで、Stormさんのインストラクション開始。指摘は大きくは以下の3つ。
・スイングラインが顔の下にきていない
  肩、腕、ボールが綺麗に鉛直方向にそろわず、腕、ボールが腰の周りを回るような感じになるため、ボールは内側に出て行く。(私が日頃から、狙ったところより内側に行ってしまうと悩んでいる原因の一つがこれのようです)
  →構えた際に、顔、肩、ボールが鉛直方向に綺麗に並ぶように(右肩の下にボールが綺麗に納まるように)、体を少し右に傾けてやる。(顔は左に傾けて、鉛直方向になるようにしておく)


・左手がうまく使えていない
  左肩が緩んでしまっていて動くことができるため、それとあわせて右肩も動いてします。(コントロールが定まらない原因)
  →左肩が動かないようにロックするための腕の形を自分で探し、決める。
   壁を作るとは、このことなのねと今更ながら。


・レベレージ姿勢がきちんととれていない
  上体が起きてくるのと同時にダウンスイングが始まっているときがあり、その時はボールの下にフィンガーを入れれないので、ボールは落ち、強い回転にもならない。上体が起きてからダウンスイングに入ってくれば、ロボリストを使っていることもあり自然とフィンガーがボールの下に入ってくる。

  →5歩目を出すときに腰からというかおなかから前に出していく感じにする。


  プッシュアウェイの後、ボールを追い越していく感じの時に、腕に力が入っていて自分で引っ張り揚げ、その結果背中側に大きく入っていたり、追い越すことを意識しすぎて状態が前傾しすぎでそのままダウンスイングに入っているとかいうことにつながっているようでした。

  上記ができている時とできていない時があり、それも上記3つの組み合わせでできている、できていないときがあるため、6通りの組み合わせの投げ方になり、ボールの軌道は一定せず、どれにあわせればよいのか自分自身がわからなくなるというのが、これまでの私のボウリングのようです。(>_<)


 左手がうまく使えていないということ、ボールの軌道がばらばらということは、自分でも認識できてはいたのですが、どうすればよいのかわからず、どうすればよいのかポイントを手取り足取り教えていただけて、ボウリングバックを担いで行った甲斐がありました。


 他の人の投球を見ていて、自分のボールはサイドローテーションが無さ過ぎではないかと思い、その点も質問してみたところ。どのように練習していけばよいか練習方法を教えていただけ、実際に試してみることもできました。
 通常の助走ではなくて、1歩助走でゆっくりとしたボールスピードで投げていたこともあって、ボールの動きが大きく変わって、自分が投げたボールなのか?と思うくらい変わって、ビックリでした。


 昨晩はポイントを1つ1つ教えていただきましたが、それらを一連の投球動作の中でやっていく必要があり、すぐには結果につながらない、またはスコアは悪くなるかもしれませんが、教えていただいたことをしっかり練習していきたいと思います。


 マイボールを持ってもうすぐ1年になります。1年間何してたんだ~、やっぱりちゃんと見てもらってインストラクションしてもらわないと駄目なんだあと落ち込む気持ちもありましたが、昨日見てもらっておいてよかったという思いがだんだん強くなってきました。


 Stormさん、夜遅くまでありがとうございました。次回お会いした時に成長した姿を見せれるようにしますね~。

関連記事
2005/12/01 12:38|明々後日はストライクコメント:6
コメント
昨日は夜遅くまで本当にありがとうございました。念願のochanさんと一緒に投げられてとても光栄でかつめちゃ楽しかったです(^O^)もう少し一緒に投げたかったですが、また次の機会の楽しみに取っておきますね。ochanさんの器用さにはホントビックリしました。つたないアドバイスをすぐにものにしてしまうところはセンスの良さを感じました。また、一緒に投げて下さいね。本当にありがとうございました。


storm #79D/WHSg|2005/12/01(木) 14:41 [ 編集 ]
ついにOchanに師匠ができたんですね!おめでとございます!次に会う時は更にレベルUPしたOchanが見られるわけですね(^^)楽しみです。


azo77ls #79D/WHSg|2005/12/01(木) 16:02 [ 編集 ]
私も、ご一緒したかったですね~
しかし、指摘事項が私にもピッタリあてはまってるので、良い勉強になります。
ありがとうございます。


stay #79D/WHSg|2005/12/01(木) 21:55 [ 編集 ]
なんとついにstormさんと投げることが実現したワケですね!
いつもochanさんの行動力には頭が下がります。
しかしええ感じを掴めたんじゃないですか!?
私もアドバイスを頂いた後は意識するポイントがかなり変わり、回転もかなり変わりましたよ。stormさん、ホンマすごいですね。


COVER #79D/WHSg|2005/12/01(木) 23:22 [ 編集 ]
私はstormさんに教えてもらえなっかたから、ヤキモチを妬いちゃいますよ。


torokakke #79D/WHSg|2005/12/03(土) 00:58 [ 編集 ]
【stormさんへ】
 本当にありがとうございました。
 マイボールをもってもうすぐ1年。もっと早くに教室などに言って教えてもらえばよかったとも思いましたが、そこstormさんのように的確なアドバイスをもらえるかわからないですし、今回本当にためになりました。
 次回までに1つでも課題を減らせるようにがんばります。

【azoさんへ】
 まだうまくいってませんが、糸口は見えたかなあという感じです。練習しかないですね。

【stayさんへ】
 本当にいつかご一緒したいですね。
 stayさんも秋にstormさんからアドバイスもらって、その後ぐんぐん上達されているので、私もなんとか後に続きたいところです。

【COVERさんへ】
 気分よく投げれましたよ。
 人に教えるときの大きなポイントだと思うのですが、stormさんは、教えている人をその気にさせるのがうまいな~と思いましたよ。こっちも調子に乗っちゃいます。(^^ゞ 上手くなったように思っちゃいますもん。

【torokakkeさんへ】
 いやいや、torokakkeさんにはいじる必要のあるところがないということですよ。先日torokakkeさんのところで質問した左手の件も、左手をどう動かすかではなくて、左手の役割を理解できていなかったのが大きかったようです。


ochan #79D/WHSg|2005/12/03(土) 11:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ochan299.blog65.fc2.com/tb.php/526-f740a1ef

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。