ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ストライクを続けるには

今日は朝から太陽が出ていい天気ですが、風が強く、外に出るとちょっと肌寒く感じてしまいます。
かみさんは朝早くや夜遅くは車にのることはないので、スタッドレスをはずして夏タイヤに入れ替えました。自分の車は念のため、もう少し様子をみることにしました。


さて、スポーツボウリングを始めて丸3年経ち、4年目に入りました。
始めてから半年弱のときにYahooでブログを始めました。それからしばらくして、Yahoo以外のブログも見るようになり、同じようにボウリングについて書かれているブログをいくつも見つけました。
そんな中のひとつが、torokakkeさんのブログ だったのですが、そこには自分の知らない、経験に基づいたためになる話を、わかりやすく公開してくださってました。

ここを覗きにきてくださっている方々には当たり前のことかもしれませんが、当時の私のような人がいたら、是非知っておいてもらいたいなあという記事を紹介したいと思います。

その記事は、2005年5月29日の こちら の記事です。

投げていると、4番ピンがかろうじて倒れてストライクになったり、10番ピンがかろうじて倒れてストライクになったりということがあるかと思います。
そのときに、”ラッキーなストライクでよかった”で終わらずに、それはレーンが『もうすぐそこではストライクが出なくなるよ』と言ってくれていると思って、アジャストをしていかないとストライクが途切れてしまうよ。そのためには、4番ピンや6番ピンなどキーとなるピンの動きをしっかり見ておかないといけないよ。というお話でした。

その当時の私には、投げた瞬間に厚めに行くのか、薄めに行くのかも感じることができず、どのピンを注意して見ていればよいかわからず、ピンを追いかけれていませんでした。
でも、このことを知っておくことができたおかげで、その後、こういうことかとわかるようにもなりました。

私のノウハウではないのですが、どなたかのお役にたてる日がくればいいなあ…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ←クリックいつもありがとうございます。クリックしていただけているのも励みになっています。今日もクリックしていってやってくださいませ。m(._.)m
関連記事
2008/03/16 13:36|ノウハウ?コメント:7
コメント
「誰かのお役にたてれば」
まさに私がこのパターンでした。

当時、誰にもボウリングを習わず
「点数が出れば楽しい」だけの
ボウリングをしていたのですが、
toroさんのブログを読み漁るうちに、
「そうか、考えるボウリングをすれば
もっと楽しくなるんだ」と思い直し、
少しずつ実践・理解するようになりましたね。

「言葉のボウリング」は難しいですが、
それをされている方は本当に尊敬します。
無論、ochanさんもその一人ですよ~。
あぶらあげ #-|2008/03/16(日) 13:59 [ 編集 ]
ん~、、、
考えさせられる記事ですね。
私も残りピン(4番10番等)で薄かったとか厚かったとかは感じますがピンの行方までは追ってませんでした。
まー、そこまでの行く前にコントロールが問題なんですけどね。。。(汗)
6番の飛び方は見る必要がありそうですね。
参考にさせて頂きます。
のぶた #-|2008/03/16(日) 18:01 [ 編集 ]
【あぶらあげさん】
 本当にそうですよね。ボウリングって、こういうことなんだと教えてもらえますよね。
 本当なら何年もかけて身につけていくか、知らないまま終わっていくようなことなんだと思いますが、記事にして公開してもらえていることで、知識だけは吸収できますもの。
 使いこなせるようになるのは難しいですが…。

【のぶたさん】
 多いのは、ストライクが途切れたときに、あー、レーンが変わっていると思うくらいですよね。
 本当にジャストのストライクは、ピンが綺麗に後ろに飛んで行って、ボールが一番最後に後ろに消えていくんですよね。
 ボールが通りすぎたあとに、ゆっくり倒れていくピンも重要なメッセージを放っていることが多いのだと思います。
 私も以前は、のぶたさんと同様に、コントロールが悪くちゃだめだよって、思ってました。
 でも、狙いと違ったところを通っても、そこの部分のオイルの状態を見ることができるわけで、幅が広いラインを投げているかとかいうことも見れるんですよ。
 これもtorokakkeさんに教わったことなんですがね。V(^0^)
ochan #ncE5MUc6|2008/03/16(日) 21:19 [ 編集 ]
私も以前はただストライクが出ればラッキーと思っていたのですが、去年の春のB1オフ会@長野でkitappeさんが語られていてまさに「目からウロコ」でした。
最近はピンの飛び方を見て、コース取りやスピードを意識していますが、過剰反応も多く課題も多いです(汗)
ケイワン #GCA3nAmE|2008/03/16(日) 23:53 [ 編集 ]
これもtoroさんの記事からですが、ピンの飛び方も大事ですが、それと同じくらいに、どこでボールが動くかを見ておくことも大事です。
レーン半ばで動き出しての厚目とバックエンドの切れが大きくなっての厚目とでは、アジャスト方法が違います。
私は、その記事を見て半年くらいして(ということは最近なんですが...)、やっとその感じたことを実際の投球に反映できるようになりました。
ただ、そのタイミングが遅れがちで、ストライクが止まってしまいます_| ̄|○
りりー #khqRLkcA|2008/03/17(月) 01:52 [ 編集 ]
ワァ~!
キャ~ッ!
お恥ずかしいですよ(汗)

でも、めっちゃ嬉しいです(笑)
torokakke #ON.WrTpo|2008/03/17(月) 03:16 [ 編集 ]
【ケイワンさん】
 kitappeさんから伝授済みでしたか。
 他にもいろいろ目からウロコがあると思いますので、torokakkeさんの過去記事も読みあさってみてください。

【りりーさん】
 その記事はちと記憶にないような…。半年くらい前ということは、9月の記事でしょうか?
 ちと探してみます。

【torokakkeさん】
 どんな本をみても、ネットを検索しても、書かれていないことがいっぱい書かれていますもの。
 これからもいろいろと教えてください。m(._.)m
ochan #ncE5MUc6|2008/03/18(火) 23:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ochan299.blog65.fc2.com/tb.php/610-403d66c4

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。