ボウリング馬鹿なオヤジボウラーの日記

プロフィール 

ochan


30代後半になってスポーツボウリングにはまってしまいました。
もう少し早く始めれていたら…なんて思ったりもしますが、ボウリングは歳を重ねてからでも若い人と互角に渡り合えるスポーツですから、気長にかつ真剣にがんばります。V(^0^)

まいぼくんバナー傾向と対策バナーにほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ  ボウリング リンクサーチ バナーblogram投票ボタンおきてがみ

アクセスカウント 

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アクセスもとはいずこ? 

ブログパーツ 


ジオターゲティング

最近の記事 

最近のコメント 

カテゴリー 

携帯からならこちらからどうぞ 

QRコード

最近のトラックバック 

アクセス解析 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

複雑な心境

 今週は寒い日が続いています。連休中から降って積もった雪が、少し消え、その上に降りで、今日も残っています。裏道は普通の靴では歩けないくらい積っています。
 12月は暖冬という感じでしたが、年が変わって、寒い冬となった感じです。
 そんな中、昨日は大会に参加してきました。


 風邪気味だったのもあって、投げるのは先週月曜日の初投げ以来となりました。
 早めに行って練習。まだまだ安定しない感じで、どうしたものかと思っていたのですが、後ろでみていたTANTOMさんから、バックスイングのトップのところで力でボールが動いているのだけれど、握り直してたりしないかと聞かれました。自分ではそんな意識はなかったのですが、あとで思い当たることが1つ。
 ここのところ、脇をしめる意識を強くもってましたが、バックスイングのトップのところで、脇の下に力を入れる感じにしていたのですが、そのときに腕全体に力が入ってそうなっているのかも…と。
 大会はそれは意識せずに、だらーんの感覚で投げることにしてみました。

 この日の大会は、ストライクの数だけ缶飲料がもらえる大会。先月は11個だったので、今月は15を目標にスタート。結果はこんなんでした。
2009年1月14日

  -1- -2- -3- 小計 -4- -5- -6- 小計 合計 Avg.
  233 157 160 550 224 --- --- 224 774 193-2

  ストライク:35.5% スペア:42.5%
  オープンフレーム:22.5% ノーヘッド:15.5% スプリット:4.4%

 この日のレーンは、5枚より外の手前から20フィートくらいまではオイルが全然ない感じで、底に触れるといきなり曲がりだしますが、その先はオイルがあるのかそのまま抜けて行ってしまうように感じました。
 そんな風に感じていたので、練習ボールでは8枚目をまっすぐを投げ始め、いい感じだったのでそこを投げ始めたのですが、スタートしたら外ミス、内ミス連発で、外ミスすると早く曲がり始めてしまい厚めへ、内ミスするとノーヘッド。それで立ち位置スパットとも少し中に入って10枚まっすぐ位にしたところ、少し幅を感じることができ、1ゲーム目はあれよあれよとストライクが続きました。というより、続いてしまったという方が正解ですが。
 2ゲーム目に入ると、手の方が大きく遅れてしまう感じだったり、フィニッシュで右側にバランス崩してしまってしっかり止まれない感じだったりで、いろいろと直そうとしていたのですが、上手くいかず、1本残りまでオープンにしてしまういつもの悪い状態に戻ってしまいました。
 それでもボールの動きから、投げるところもよくなさそうと感じたので、最後のゲームはもう少し中に入って、12枚目を少し出す感じかまっすぐでもいいや位で投げ始めたところ、まだまだ自分の投げている感じにしっくりこないところが残っているものの、だいぶ投げたいところに投げれて、ストライクの数も増えました。なにより大会でノーミスゲームにできたのが自分にとっては喜ばしいことでした。いつ以来かなあ…。

 脇は締めて投げたいのですが、それを意識して腕に力が入ってしまってもよろしくないし、自分にとっていい感覚を体に覚えさせないといけませんね。それにはやっぱり投げているところを撮影しながら練習するのが一番なのでしょうね。
 4ゲームのアベは、近頃にないいい感じですが、浮き沈みの大きさや投げ方がしっくりきていないところが大きく、まだまだ手放しでは喜べない状態ですね。

今回のふりかえり
Keep
・自分の感覚では曲げすぎと感じるくらいに膝を曲げて構える(右膝はより深く)
・構えから投げ終わりまで、人指し指の付け根から指先で、しっかりボールに触れている感覚を持つ
・バックスイングで脇が締まっている(自分では窮屈なくらい)感じをもつ
・目線はスパットより手前のドット

Problem
・バックスイングを自分で引っ張りあげる
・脇があく
・4歩目が摺り足でなく、ジャンプしてしまいバランスを崩すことがある
・その他いろいろ

Try
・ステップの1、2歩目はゆっくりになっていいから、踵からつま先へ着地していくのを感じながら歩く。
・その後プッシュアウェイする感じ。
・プッシュアウェイは円弧を描くように前方上へ。
・もう一度とにかく脱力を意識してみる。まずはボールの行き先、曲がりを気にしないで。
・4歩目も小さく摺り足の感じで。
・5歩目はまっすぐ前に出す感じで(インステップしすぎる感ありのため)
・肘の小指側が体から離れていないことを意識してスイング。
・でも”だらーん”と振り子



にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
コメント、クリックいつもありがとうございます。クリックしていただけているのも励みになっています。今日もコメント、クリックしていってやってくださいませ。m(._.)m
関連記事
2009/01/15 16:40|明々後日はストライクコメント:4
コメント
とにかく、4ゲーム目に投げたいところに投げられたというのが
大きな収穫ではないでしょうか?
そして何よりも、ストライクが連続していることが、アベレージアップに
つながっていると思います。
私の場合、肘関節の内側をレーンに向けるように心がけています。
こうすると脇は締まると思いますので、参考までに…。
ひろ #-|2009/01/15(木) 21:06 [ 編集 ]
大会お疲れ様です。
1ゲーム目の7thは爽快ですね^^
投げる場所を変えての4ゲーム目のノーミス200アップもナイスです!
しっくりこないときというのは、投げる場所が悪いときが多いですね。

課題が多いようですが、しっかり分析されていて流石です!
私も本格的にフォーム改造を始めまして、いろいろと試行錯誤しています。
お互い頑張りましょう!!
寡丹生 #4/RyNrTc|2009/01/16(金) 01:17 [ 編集 ]
最後をノーミスで締めくくれたのは大きいのではないでしょうか。
投げたいところに投げられるのが一番ですね。
私も脇が空いている感覚があり意識しすぎるとロクなことがありません。
お互い頑張りましょう!!
のぶた #-|2009/01/16(金) 22:26 [ 編集 ]
【ひろさん】
 投げたいところに投げれたというのも、今までの自分の状態からすればということで、まだまだボールの行方はばらつくし、体勢も崩すしの状態でした。
 肘の内側を意識してみます。ありがとうございます。

【寡丹生さん】
 自分の感覚もあてにならないので、撮影して見てみねばとは思うものの、なかなか実行できないままでいます。
 少しでも改善できるようがんばります。

【のぶたさん】
 ノーミスはやっぱりうれしいです。5フレのベビースプリットと10フレの10ピンが山場でした。(^^;
 意識しすぎずやっていきたいと思います。
ochan #ncE5MUc6|2009/01/16(金) 22:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ochan299.blog65.fc2.com/tb.php/701-dfb571ab

グーバーウォーク 

カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンクリスト 

広告スペース 

お得なポイント貯まる!ECナビ
フルーツメール


お友達になって~ 

この人とブロともになる

FC2ブログの方、よろしければお願いします。m(._.)m

私のお友達 


■ ブログ名:ボウリングな日記と記録

■ ブログ名:ボウリングmemo☆

■ ブログ名:~ボウリング情報~

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

これを使うといいかもよ 

こっそりおはなし 

内緒のお話はこちらから送っていただくこともできます。 一度試されてみては?V(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

おまけ? 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。